別所温泉

べっしょおんせん 

概要(特色・おすすめポイントなど)

別所温泉は、信州の鎌倉・塩田平の西側に位置し、古くは「七久里の湯」と呼ばれ枕草子にも登場したともいわれる信州最古の温泉です。
北条氏が別院として使っていたことから「別所」という名前がついたといわれています。肌がなめらかになることから「美人の湯」とも呼ばれています。
立ち寄り湯として外湯の「石湯」「大師湯」「大湯」、日帰り温泉施設「あいそめの湯」もあります。 

開催時期・営業時間:
外湯:6時から22時 足湯:6時から21時(11月〜2月は9時から18時) あいそめの湯:10時から22時 
定休日:
石湯:第2・第4火曜日 大師湯:第1・第3木曜日 大湯:第1・第3水曜日 足湯:無休 あいそめの湯:第2・第4月曜日
所在地・会場:
上田市別所温泉 
料金:
外湯:150円 足湯:無料 あいそめの湯:大人500円、小人250円、岩盤浴500円 
利用申込:
 
受入可能人数:
 
所要時間:
 

施設について

駐車場:
有り  
駐車料金:
 
トイレ:
 
温泉地:
別所温泉  
宿泊場所:
別所温泉  
団体向け食事処:
 
食事処連絡先:
 

アクセス

最寄り駅(1)
上田電鉄別所線 別所温泉駅下車  
最寄り駅(2)
 
最寄りIC(1)
上信越自動車道上田菅平ICより 17km 30分 
最寄りIC(2)
 

ガイド

有無:
 
料金:
 
申込先:
 

問い合わせ

組織・施設名:
別所温泉観光協会 
TEL:
0268-38-3510 
FAX:
0268-38-8887 
HPなど: