信濃国分寺

しなのこくぶんじ 

概要(特色・おすすめポイントなど)

奈良時代、上田の地に建立された信濃国分寺。承平の乱で焼失したといわれていますが、室町時代に今の場所へ再建されました。境内にある三重塔は、現存する国分寺の塔の中で最も古いもので、国の重要文化財に指定されています。 

開催時期・営業時間:
日中随時 
定休日:
年中無休
所在地・会場:
上田市国分1049 
料金:
志納 
利用申込:
 
受入可能人数:
 
所要時間:
10分〜20分 

施設について

駐車場:
有り  
駐車料金:
無料  
トイレ:
 
温泉地:
 
宿泊場所:
市街地及び別所温泉  
団体向け食事処:
 
食事処連絡先:
 

アクセス

最寄り駅(1)
JR上田駅下車 千曲バス 信濃国分寺駅前下車  
最寄り駅(2)
しなの鉄道信濃国分寺駅下車 徒歩数分 
最寄りIC(1)
上信越自動車道上田菅平ICより 6km 約15分 
最寄りIC(2)
 

ガイド

有無:
 
料金:
 
申込先:
 

問い合わせ

組織・施設名:
信濃国分寺 
TEL:
0268-24-1388 
FAX:
 
HPなど: