海野宿歴史民俗資料館

うんのじゅくれきしみんぞくしりょうかん 

概要(特色・おすすめポイントなど)

建物は、江戸時代の寛政年間(1790年)に建てられた旅籠屋造りで、明治時代には大きな部屋を利用して養蚕が始められ、暖房用の火焚きのための煙り出し用小屋根(気抜き窓)が取り付けられていました。昭和59年に寄贈され、一般公開されています。奈良時代の海野郷の起こりに関するものや、東信随一の豪族・海野氏の資料、海野宿に関するもの、養蚕に関するものなどが展示・公開されています。

開催時期・営業時間:
5月〜9月 9:00〜17:00  10月〜4月 9:00〜16:00
定休日:
12月下旬〜2月末
所在地・会場:
東御市本海野1098
料金:
一般 200円、児童・生徒 100円
利用申込:
 
受入可能人数:
 
所要時間:
 

施設について

駐車場:
有り 50台 大型可20 台
駐車料金:
有料 大型2000円、中型1500円、普通車300円、自動2輪車100円
トイレ:
有り
温泉地:
明神館
宿泊場所:
明神館
団体向け食事処:
 
食事処連絡先:
 

アクセス

最寄り駅(1)
しなの鉄道 田中駅下車 タクシー5分 下車 徒歩20分
最寄り駅(2)
しなの鉄道 大屋駅下車 タクシー3分 徒歩20分
最寄りIC(1)
上信越自動車道 東部湯の丸ICより 3.7km 10分
最寄りIC(2)

ガイド

有無:
無し
料金:
 
申込先:
 

問い合わせ

組織・施設名:
海野宿歴史民俗資料館
TEL:
0268-64-1000
FAX:
0268-64-1000
HPなど:
http://www.city.tomi.nagano.jp/